給与前払一括作成処理について

概要

勤怠データを基に給与前払データの一括作成を行います。作成された給与前払データは[給与前払入力]で確認することができます。一括処理対象となるデータの条件は下記となります。

  • 給与前払承認チェックが付いている
  • 割合で処理する場合:入力した金額以上の勤怠データのみ対象

◎参考◎
給与前払一括作成処理した勤怠データはロックされるため、修正や削除を行いたい場合は、[給与前払一括取消]を行うか、[システムマスタ]-[運用設定]-[給与前払]-[給与前払作成済みの勤怠も編集可能とする]のチェックを付けると編集可能となります。

 

 

目次

 

 

項目説明

抽出条件

WS000020.PNG

No 項目名 項目説明
給与前払日

作成する給与前払データの[給与前払日]を入力します。

控除給与締日 控除対象の給与締日を指定します。
[システムマスタ]-[運用設定]-[給与前払]の[勤怠と紐づく給与前払の給与締日を指定する]にチェックが入っている場合、必須項目となります。
就業日の年月と控除給与締日を基に給与前払データ作成時に必要な給与締日を作成します。
※指定した控除給与締日と[給与計算処理]-[給与締日]が一致しない場合、対象の給与前払は一切控除されませんのでご注意下さい。
[システムマスタ]-[運用設定]-[給与前払]の[勤怠と紐づく給与前払の給与締日を指定する]にチェックが入っていない場合、必須項目とはならず、非表示となります。
給与締日はブランクで作成されます。
就業年月日 対象の勤怠データの[就業年月日]を範囲指定します。
初期値は本日日付または前回入力値となります。
給与前払グループ 給与前払グループを選択して検索できます。値は[区分マスタ]で設定します。
給与前払対象金額 給与前払対象金額を範囲指定して検索できます。
尚、マイナス金額の入力を可能とし、給与前払入力と同様にマイナス金額
の給与前払データを作成可能とします。
給与前払承認 給与前払承認チェックの状態を指定して検索します。
給与前払承認チェック=チェック済みの勤怠が、給与前払一括処理の処
理対象となるため、[チェック済]で不活性の固定条件となります。
給与前払区分 NO 作成する給与前払データの[給与前払区分]を選択できます。
[給与前払区分 NO]を直接入力するか、[▼]をクリックし、[区分検索]より選択します。
支給出勤区分 支給出勤区分を指定して検索できます。複数指定可能です。
実行後に処理結果を表示する

給与前払一括作成処理実行後、[給与前払一覧表]画面に自動ジャンプし、集計結果を確認したい場合、チェックボックスをオンにします。

 

 

抽出結果

WS000021.PNG

項目名 項目説明
給与前払グループ

該当スタッフの給与前払グループを表示します。

給与前払方法 給与前払グループで指定済の給与前払方法を表示します。
給与前払割合(%) 給与前払割合(%)を表示します。
給与前払対象金額 給与前払対象金額を表示します。
給与前払金額 給与前払金額を表示します。
勤怠NO 勤怠NOを表示します。
給与前払支給方法 給与前払支給方法を表示します。
給与前払取扱会銀行名 給与前払取扱会銀行名を表示します。
給与前払銀行NO 給与前払銀行NOを表示します。
給与前払銀行名 給与前払銀行名を表示します。
給与前払支店NO 給与前払支店NOを表示します。
給与前払支店名 給与前払支店名を表示します。