シフト照会表示パターンマスタについて

概要

[案件入力]-[NEO]-[勤怠]-[シフト照会表示パターン]で選択するパターンを登録します。
[NEOシフト照会]、[NEO勤怠申請]、[PARTNER 勤怠承認]の支給項目・控除項目・申請備考の表示パターンとなります。

 

 

項目説明

WS000001.png

No 項目名 項目説明
パターンNO パターンNOを選択もしくは入力します。
パターン名 新規作成の場合、パターン名を入力します。
[案件入力]-[NEO]-[勤怠]-[シフト照会表示パターン]で選択する際、表示されます。
並び順 並び順を入力します。
[案件入力]-[NEO]-[勤怠]-[シフト照会表示パターン]に表示される並び順となります。
表示区分 表示対象の設定をします。「対象/対象外」のいずれかを選択できます。
[案件入力]-[NEO]-[勤怠]-[シフト照会表示パターン]の選択肢への表示有無の設定となります。
項目名

[名称マスタ]で登録されている支給項目・控除項目・申請備考を表示します。
以下の2つの条件をいずれも満たしている項目が表示されます。

NEO表示

チェックを付けると、該当項目が[NEOシフト照会]、[NEO勤怠申請]に表示されます。
チェックを外すと、[NEOシフト照会]、[NEO勤怠申請]には表示されません。

NEO申請 [NEO表示]にチェックがついている項目のみ活性化します。
チェックを付けると、該当項目が[NEOシフト照会]、[NEO勤怠申請]で編集・申請ができるようになります。
チェックを外すと、編集・申請はできません。
PARTNER表示 チェックを付けると、該当項目が[PARTNER勤怠承認]に表示されます。
チェックを外すと、[PARTNER勤怠承認]には表示されません。
PARTNER申請 [PARTNER表示]にチェックがついている項目のみ活性化します。
チェックを付けると、該当項目が[PARTNER勤怠承認]で編集・申請ができるようになります。
チェックを外すと、編集・申請はできません。