部門マスタについて

概要

自社の組織図をもとに部門を登録します。
部門マスタに登録した部門単位で以下登録・情報収集が出来ます。

・スタッフの所属部門
・得意先の担当部門
・派遣事業報告書の集計単位
・収益分析の軸

部門登録の粒度は、拠点・部署単位で登録することをおすすめしています。

!注意!
[権限マスタ(閲覧)]で新規作成した部門にチェックを入れないと、作成した部門を選択・閲覧ができません。そのため、部門を新規作成した場合は[権限マスタ(閲覧)]の登録内容を確認・修正を行うようにしてください。

 

 

項目説明-目次

項目説明
部門情報
タブ情報

 

 

項目説明

WS000177.png

 

 

部門情報

WS000179.png

No 項目名 項目説明
検索

[部門検索]を表示します。

親部門

親部門を登録します。部門マスタは親子関係で部門データを登録する必要があるため、本項目は必須となります。部門の階層は最大で6階層まで登録することが可能です。

請求部門名 請求書の明細に出力する部門名を変更したい場合に登録します。
採用部門名 オンライン応募者登録に表示する部門名を変更したい場合に登録します。
使用機能

案件部門:[案件入力]-[案件部門]で使用する場合、チェックを付けます。
配置部門:[案件入力]-[配置部門]で使用する場合、チェックを付けます。
所属部門:[スタッフマスタ]-[所属部門]で使用する場合、チェックを付けます。
担当部門:[得意先マスタ]-[担当部門]で使用する場合、チェックを付けます。
面接部門:[面接会場マスタ]-[面接部門]で使用する場合、チェックを付けます。