一括発行について

概要

対象の案件を選択して、一括でコンプライアンス帳票を出力します。
個別に出力する必要がなくなり、本画面で一括で出力いただけます。
また、案件入力画面の[F3:ジャンプ]から本画面に遷移していただくと、発行日、案件管理NOなどの入力情報が自動でセットされた状態で表示されます。


目次

抽出条件
抽出結果

 

 

項目説明

抽出条件

WS000000.PNG

No 項目名 項目説明
発行日 契約書の発行日を入力します。
初期表示としてシステム日付が表示されます。
プロジェクトNO プロジェクトNOを入力して検索できます。
[システムマスタ]-[運用設定]-[案件]にある[プロジェクトNOを使用する]にチェックが付いている場合に項目を表示します。
案件区分 案件区分を選択します。
値は[区分マスタ]-[カテゴリ:案件入力]-[区分:案件区分]より設定します。
ワークフロー ワークフローの状態を選択します。
[全件/申請/差戻し/承認/否決/再申請]より選択可能です。
発行履歴 既に発行した契約書か否かを選択します。
[全件/未発行/発行済]より選択します。
[(全件)]の場合、発行、未発行に関わらず全ての契約書が対象となります。
[未発行]の場合、既に出力した契約書は対象外となります。
[発行済]の場合、既に出力した契約書のみ対象となります。
初期表示は[未発行]となります。

コメント1、2

備考を入力します。入力した値が契約書の印刷範囲外の領域に出力されます。

パターン

帳票種別に紐づいているパターンを選択します。
事前に[帳票設定]より設定の必要があります。

 

 

抽出結果

WS000001.PNG

項目名 項目説明
帳票種別 帳票種別を表示します。
案件区分 案件区分を表示します。
就業開始日 就業開始日を表示します。
就業終了日 就業終了日を表示します。
ワークフロー ワークフローを表示します。
摘要 摘要を表示します。
コメント1、2 コメント1、2を表示します
発行日時 発行日時を表示します。
発行ユーザ 発行ユーザを表示します。
発行ステータス 発行ステータスを表示します。
発行パターン名 発行パターン名を表示します。