マイナンバー管理について

概要

マイナンバー管理では、[スタッフマスタ]に登録済みのスタッフと、その家族のマイナンバーの管理を行います。
具体的には、以下の管理を行うことができます。
①マイナンバー(個人番号)の登録・照会・削除
②本人確認資料の登録
 (申請者の本人性(身元確認)、マイナンバーの真正性(番号確認)の確認のために必要です。)

マイナンバーと本人確認資料はデータの暗号化により保護されます。

 

 

項目説明-目次

抽出条件
抽出結果
マイナンバー
本人確認資料組み合わせ一覧

 

 

項目説明

抽出条件

WS000000.PNG

No 項目名 項目説明
NEO申請ステータス NEOからのマイナンバー申請ステータスを選択します。
NEOによるマイナンバー申請機能をご利用頂く場合のみ表示されます。
スタッフのNEO申請 表示対象とするスタッフのNEOマイナンバー申請設定を指定できます。
NEOによるマイナンバー申請機能をご利用頂く場合のみ表示されます。

 

 

抽出結果

WS000001.PNG

項目名 項目説明
取得ステータス マイナンバーの取得状態を表示します。
NEO申請ステータス NEOからのマイナンバーの申請状態を表示します。
NEOによるマイナンバー申請機能をご利用頂く場合のみ表示されます。

 

 

マイナンバー

WS000002.PNG

項目名 項目説明
番号取得 番号取得の必要/不要を選択します。
[不要]を選択した場合、マイナンバーを取得不要として登録できますが、[不要な理由]が必須となります。
不要な理由 マイナンバーの取得が不要な理由を選択します。(海外在住/短期在留/その他)
※番号取得で[不要]を選択した場合のみ、表示します。
選択した内容は、被保険者資格取得届に出力されます。[その他]を選択した場合、詳細な理由を[備考]欄に入力する必要があります。
申請方法 マイナンバーの申請方法を指定します。(対面/郵送)
NEO から申請された場合は[NEO]を固定で表示します。
マイナンバー マイナンバー(12桁の番号)を入力します。
他データへ貼り付けての情報漏えいを防止するため、コピー&ペーストでの入力はできません。
マイナンバー(確認用) 入力したマイナンバーを確認用に再入力します。
他データへ貼り付けての情報漏えいを防止するため、コピー&ペーストでの入力はできません。
確認資料 確認資料を選択します。
登録可能な確認資料につきましては、本人確認資料組み合わせ一覧をご確認ください。
NEO から申請された場合画像の変更は不可です。
(最大3つまで情報を表示可能とします)
再申請依頼 NEOから申請された場合に表示されます。
マイナンバーや確認資料に不備がある場合にチェックします。
チェックした場合は、再申請理由/再申請詳細を設定可能となります。
(再申請理由と再申請詳細は NEO のニュースに情報を表示します)
番号の真正性確認済 チェック有無によりマイナンバー取得ステータスを以下として登録します。
・チェック無:取得済(未確認)
・チェック有:取得完了
備考 注意事項や特記事項などあれば入力します。
番号取得[不要]、不要な理由[その他]を選択した場合は必須となるため、マイナンバーを取得できない理由を入力します。
入力した内容は、被保険者資格取得届に出力されます。

※一度登録したマイナンバーを修正することはできません。そのため、既に登録しているマイナンバーの番号を修正したい場合は、一度データを削除していただき、新規で登録し直してください。

 

 

本人確認資料組み合わせ一覧

No 確認資料1 確認資料2 確認資料3

1

個人番号カード(表) 個人番号カード(裏)
2 通知カード 運転免許証(表) 運転免許証(裏) (※1)
3   運転経歴証明書
4   旅券(パスポート)
5   身体障害者手帳
6   精神障害者保健福祉手帳
7   療育手帳
8   在留カード
9   特別永住者証明書
10   写真付き身分証明書
11   写真付き資格証明書
12   写真付き学生証
13   写真付き社員証
14   その他
15 個人番号が記載された住民票 運転免許証(表) 運転免許証(裏) (※1)
16   運転経歴証明書
17   旅券(パスポート)
18   身体障害者手帳
19   精神障害者保健福祉手帳
20   療育手帳
21   在留カード
22   特別永住者証明書
23   写真付き身分証明書
24   写真付き資格証明書
25   写真付き学生証
26   写真付き社員証
27   その他 
28 本人確認資料 目視確認 
29 本人確認の必要なし

(※1)免許証の住所変更がある場合のみ、裏面情報が必要です。