メール設定について

概要

メール送受信時のエラーメール判定条件及び文字変換について設定します。
設定内容は、PC ごとに設定する必要があります。

 

 

項目説明-目次

エラーメール判定条件
文字変換
受信拒否アカウント

 

項目説明

エラーメール判定条件

WS000000.PNG

項目名 項目説明
判定文字対象 [件名][本文][差出人]の中から、エラー判定する文字の対象箇所を選択します。
判定文字 エラー判定する為の文字を入力します。
(本文内)アドレス判定開始文字 メール本文内のメールアドレスに対して、エラー判定する為の参照開始文字を入力します。
(本文内)アドレス判定終了文字 メール本文内のメールアドレスに対して、エラー判定する為の参照終了文字を入力します。

 

 

文字変換

WS000001.PNG

項目名 項目説明
検索文字 置換対象とする文字を登録します。メール送信する際にメール内に、ここで登録した文字が含まれるか否かを検索します。
置換文字列 検索文字で登録した文字を、どの文字に変換するかを入力します。
置換 検索文字で登録した文字を、置換文字列で登録した文字に、変換するかしないかを選択します。
新旧字体 置換する理由を選択します。
機種依存 機種依存に該当するか否かを選択します。
機種依存(Win-Mac) 機種依存(Win-Mac)に該当するか否かを選択します。

 

 

受信拒否アカウント

WS000002.PNG

項目名 項目説明
受信区分 受信区分を登録します。
受信キー 受信拒否をしたい受信キーを登録します。
受信区分でドメインを選択した場合はドメインを登録し、受信区分でメールアドレスを選択した場合はメールアドレスを登録してください。