スタッフマスタ-雇保

項目説明

WS000009.PNG

No 項目名 項目説明
雇用保険区分 雇用保険区分を選択します。
[対象外][適用除外]を選択した場合は、[詳細]-[雇保未加入理由]‐[雇用保険未加入理由]の登録が必要です。
処理予定年月 雇用保険加入処理を行う予定の年月を入力します。
特記事項があれば、右側備考に入力できます。また備考欄は雇用保険資格氏取得予定管理の処理にて、更新することもできます。
労保算定区分 スタッフの契約形態を選択します。
給与計算処理時の雇用保険料算出や、労働保険料算定基礎賃金の集計に必要な項目です。
給与計算処理を行う場合は必須項目となります。
雇用保険番号 雇用保険番号を入力します。4桁-6桁-1桁で入力します。
資格取得日

資格取得日を登録することで[雇用保険被保険者資格取得届-帳票]-[資格取得年月日]が出力されます。原則として、雇い入れた日(試用期間・研修期間も含む)を登録します。

取得区分

取得区分を登録することで[雇用保険被保険者資格取得届-帳票]-[取得区分]に値が出力されます。

  • 新規
    雇用保険番号を新規で取得が必要な場合。
    [雇用保険被保険者資格取得届-帳票]-[取得区分:1]が出力されます。
  • 再取得
    雇用保険番号を登録している場合。
    [雇用保険被保険者資格取得届-帳票]-[取得区分:2]が出力されます。
資格喪失日

資格喪失日を登録することで[雇用保険被保険者資格喪失届-帳票]-[離職等年月日]に値が出力([スタッフマスタ]-[概要]-[退職年月日]が登録されている場合は[退職年月日]が出力)されます。通常は退職日を登録します。

喪失区分

喪失区分を登録することで[雇用保険被保険者資格喪失届-帳票]-[喪失原因]に値が出力されます。

雇保適用事業所 雇用保険適用事業所を選択します。値は[区分マスタ]-[カテゴリ:スタッフマスタ]-[区分:雇保適用事業所]で設定します。
労保適用事業所 労働保険適用事業所を選択します。値は直接手入力して登録します。
育児休業開始日 育児休業の開始日を入力します。
育児休業終了日 育児休業の終了日を入力します。