システムマスタ-システム設定-その他

概要

エクスプレスの配色や、ダイレクト問い合わせが可能なログインNOなどの指定を行います。
NEOのログイン失敗によるロック制御の設定もこの画面で行います。

 

 

項目説明

その他

Frame 3 (1).png

No 項目名 項目説明
管理者NO 管理者NOを指定します。
管理者NOに登録されたスタッフができることは[システムマスタ]-[システム設定]-[その他]-[管理者NO]をご確認ください。
クラウドSSお問合せのログインNO [ナビメニュー]-[サポート&サービス]-[お問合せ]から、サポートセンターへのダイレクト問合せを登録できるログインNOを指定します。
10人まで登録が可能です。
※問合せ内容の閲覧は、ログインNOを指定しなくても可能です。
スタッフNOとは別のログインNOを使用する チェックを付けた場合、スタッフNOとは別のログインNOを使用してスタッフエクスプレスにログインが可能となります。
メールを「送れない」と判断する回数 スタッフマスタのメール欄の「送れない」にチェックがつくまでの、メール送信エラー判定回数を指定します。
背景色指定 ファンクション・新規ラベル、ファンクション、グリッド隔行の色の変更が可能です。[…]より設定します。
印刷設定 印刷時の設定が可能です。[…]より設定します。
教育システム連携設定 [教育システム連携設定]をご確認ください。
アカウントロック時間 NEOのアカウントがロックされる時間の設定です。
NEOのログインに失敗した回数が「ログイン失敗回数上限」に到達した場
合、アカウントがロックされます。[アカウントロック時間]で設定した時間が経過しないと NEOにログインできません。
ログイン失敗回数上限 NEOのログインに失敗できる回数の設定です。
[0]を指定した場合、NEOのログインを失敗してもアカウントのロックがかからないよう設定ができます。
回数を指定した場合:ログイン失敗が設定回数を超えた場合、NEOのアカウントがロックされます。[アカウントロック時間]で設定した時間が経過しないと NEOにログインできません。

 

教育システム連携設定

Frame 4 (2).png

No 項目名 項目説明
連携ID 弊社でメンテナンスして登録する項目です。不活性項目となります。
取込得意先NO

[得意先マスタ]-[得意先NO]を登録します。

本項目に登録している[得意先NO]をもとに、教育連携で[案件入力]-[得意先NO][担当者NO][案件部門][配置部門]を自動登録します。

  • [案件入力]に自動登録される項目
    • 得意先NO:[取込得意先NO]に登録している[得意先NO]
    • 担当者NO:[取込得意先NO]に登録している[得意先NO]の[担当者NO]
    • 案件部門:[取込得意先NO]に登録している[得意先NO]の[担当部門]
    • 配置部門:案件部門と同じ値