システムマスタ-運用設定-給与前払

項目説明

給与前払

WS000003.png

No 項目名 項目説明
対象デフォルト [対象]列の初期表示を未チェック、チェック済の選択をできます。
給与前払作成済みの勤怠も編集可能とする チェックを付けた場合[給与前払一括作成処理]で作成された勤怠データの編集が可能となります。
勤怠と紐づく給与前払の未来日数 [給与前払一括作成処理]時に勤怠に紐付けする未来の最大就業日数を入力します。
所属部門とは別に支払部門を使用する スタッフの所属部門とは別に、給与前払のための支払部門が存在する場合にチェックを付けます。
チェックを付けた場合、給与前払の各メニューに支払部門の選択肢を表示し、支払部門を条件とした抽出が可能になります。
勤怠と紐づく給与前払の給与締日を指定する

勤怠と紐づく給与前払の給与締日を指定したいときにチェックを付けます。

チェックを付けた場合:
[給与前払入力]のデータが作成される時
[給与前払入力]-[給与締日]に[システムマスタ]-[運用設定]-[給与・賞与・年
 調]-[基本締日]が自動でセットされます。
②[給与計算処理]を行う時
[給与前払入力]-[給与締日]と[給与計算処理]-[抽出条件]-[就業年月日]の終了
日が同日だった場合に、該当の給与台帳から給与前払金額が控除されます。

チェックを外した場合:
[給与前払入力]のデータが作成される時
[給与前払入力]-[給与締日]はブランクで登録されます。
[給与計算処理]を行う時
[給与前払入力]に紐づく勤怠の年月日と[給与計算処理]-[抽出条件]-[就業年月日]の期間に合わせて、給与台帳で給与前払金額を控除します。

※リアルタイム給与前払24をご利用の場合は、チェックを外す運用を推奨しています。