システムマスタ-運用設定-コンプライアンス

項目説明

コンプライアンス

WS000001.png

No 項目名 項目説明
対象デフォルト [対象]列の初期表示を未チェック、チェック済の選択をできます。
対象案件ステータス コンプライアンス帳票を出力する対象となる案件ステータス([名称マスタ]-[案件]-[案件ステータス])を選択します。
承認前の案件でコンプライアンスを発行しない場合にご利用いただけます。
対象配置ステータス コンプライアンス帳票を出力する対象となる配置ステータス([名称マスタ]-[勤怠]-[配置ステータス])を選択します。
スタッフに対して契約締結前の事前条件確認用に、配置区分=確認中であっても各種コンプライアンス帳票を出力する場合にご利用いただけます。
連絡記録(苦情処理) 連絡区分を指定します。
苦情処理の記録を派遣元管理台帳などの配置ベースのコンプライアンス帳票への出力する際に設定します。
連絡記録(雇用安定措置)  連絡区分を指定します。
雇用安定措置を派遣元管理台帳などの配置ベースのコンプライアンス帳票への出力する際に設定します。また、[労働者派遣事業報告]-[対象派遣労働者数]を算出する際にも、必要となります。
連絡記録(キャリア・コンサルティング) 連絡区分を指定します。
キャリア・コンサルティングを派遣元管理台帳などの配置ベースのコンプライアンス帳票への出力する際に設定します。