売上支払構成表-集計項目について

項目説明

 

集計軸 説 明
案件担当者 案件入力に登録されている担当者ごとに集計します。
得意先親番 案件入力に登録されている得意先 NO の枝番有無に関わらず、親番号ごとに集計します。
例えば 1-000 と 1-001 の NO が存在する場合、親番号の 1 に纏めて集計します。
得意先枝番 案件入力に登録されている得意先 NO の枝番ごとに集計します。
例えば 1-000 と 1-001 の NO が存在する場合、それぞれの番号に分けて集計します。
請求先親番 得意先マスタに登録されている得意先 NO の枝番有無に関わらず、親番号ごとに集計します。
例えば 1000-000 と 1000-001 の NO が存在する場合、親番号の 1000 に纏めて集計します。
請求先枝番 得意先マスタに登録されている得意先 NO の枝番ごとに集計します。
例えば 1000-000 と 1000-001 の NO が存在していたら、それぞれの番号に分けて集計します。
得意先担当者 案件入力に登録されている得意先 NO の、得意先マスタに登録されている担当者ごとに集計します。
担当部門 案件入力に登録されている得意先 NO の、得意先マスタに登録されている担当部門ごとに集計します。
担当部門(コード 1~6) 部門マスタ上でコード 1~6 が設定されている場合のみ表示されます。
案件入力に登録されている得意先 NO の、得意先マスタに登録されている担当部門のうち、コード 1~6 ごとに集計します。
就業現場 案件入力に登録されている現場 NO ごとに集計します。
業務 案件入力に登録されている業務 NO ごとに集計します。
得意先区分1~5 案件入力に登録されている得意先 NO の、得意先マスタの得意先区分1~5の値ごとに
集計します。
与信先 NO 案件入力に登録されている得意先 NO の、得意先マスタに登録されている与信先 NO
ごとに集計します。
年月 案件入力に登録されているデータを、条件タブ指定している就業(売上)年月日の範囲
を年月で集計します。
年月日 案件入力に登録されているデータを、条件タブ指定している就業(売上)年月日の範囲
を年月日で集計します。
案件 案件管理 NO ごとに集計します。
案件区分 案件入力に登録されている、案件区分の値ごとに集計します。
取引区分 案件入力に登録されている、取引区分の値ごとに集計します。
案件部門 案件入力に登録されている、部門ごとに集計します。
案件部門(コード 1~6) 部門マスタ上でコード 1~6 が設定されている場合のみ表示されます。
案件入力に登録されている部門のうち、コード 1~6 ごとに集計します。
配置部門 案件入力に登録されている、配置部門ごとに集計します。
配置部門(コード 1~6) 部門マスタ上でコード 1~6 が設定されている場合のみ表示されます。
案件入力に登録されている配置部門のうち、コード 1~6 ごとに集計します。
請求 NO 請求台帳に登録されている、請求 NO ごとに集計します。
給与 NO 給与台帳に登録されている、給与 NO 毎に集計します。
スタッフ 案件データに配置済のスタッフごとに集計します。
所属部門 案件データに配置済のスタッフの所属部門ごとに集計します。
所属部門(コード 1~6) 部門マスタ上でコード 1~6 が設定されている場合のみ表示されます。
案件データに配置済のスタッフの所属部門のうち、コード 1~6 ごとに集計します。
募集媒体 案件データに配置済のスタッフの募集媒体の区分の値ごとに集計します。
性別 案件データに配置済のスタッフの性別ごとに集計します。
年齢 案件データに配置済のスタッフの年齢ごとに集計します。
スタッフ区分1~5 案件データに配置済のスタッフの、スタッフマスタのスタッフ区分1~5の値ごとに集計しま
す。
血液型 案件データに配置済のスタッフの血液型ごとに集計します。
入社年月 案件データに配置済のスタッフの入社年月ごとに集計します。