イースタッフィング取込項目一覧

概要

イースタッフィングの取込項目一覧です。
データの並び順は一覧に記載している通りの並び順でなければいけませんのでご注意下さい。
また日付・時間の項目につきましては、0埋めで表記していない場合、取込エラーとなります。
例)時間:8:40→08:40
        日付:2024/1/1→2024/01/01等

 

 

項目説明

イースタッフィング項目 StaffExpress項目 備考
タイムカード番号 -  
派遣会社コード -  
派遣会社名称 -  
派遣会社部署コード -  
派遣会社部署 -  
スタッフコード スタッフマスタ-関連NO [関連NO]が未登録の場合は[スタッフNO]が参照されます。
スタッフ氏名 -  
Jobコード 案件入力-外部システム連携NO ダブルワークのスタッフの場合、[外部システム連携NO]の入力が必要です。1日に1つの勤務しかない場合は未入力でも取込できます。
契約先コード -  
就業先企業名 -  
タイムカード年月度 -  
タイムカード期間種別 -  
タイムカード開始年月日 -  
タイムカード終了年月日 -  
総就業時間 -  
予備項目 -  
予備項目 -  
出勤日数 -  
欠勤日数 -  
年休日数 -  
休出日数 -  
交通費立替金合計 -  
その他立替金合計 -  
予備項目 -  
締め承認者氏名 -  
非課税立替金合計
課税対象外立替金合計
-  
締め承認日時 -  
予備項目 -  
e-staffing契約No -  
就業期間の日数分繰り返し表示される 就業年月日01~ 勤怠入力-就業年月日 [yyyy/mm/dd]の形式である必要があります。(例:2022/01/01)
就業開始時刻01~ 勤怠入力-申請始業時間 [hh:mm]の形式である必要があります。
(例:08:40)
就業終了時刻01~ 勤怠入力-申請終業時間 [hh:mm]の形式である必要があります。
(例:08:40)
予備項目

-

 
予備項目 -  
休憩時間01~ 勤怠入力-申請基本休憩時間 [hh:mm]の形式である必要があります。(例:08:40)
深夜休憩時間01~ 勤怠入力-申請深夜休憩時間 [hh:mm]の形式である必要があります。(例:08:40)
予備項目

-

 
シフト01~ -  
区分01~ 勤怠入力-申請出勤区分 1:通常 → ※
2:年休 → 支給出勤区分[有休(1日)]、請求出勤区分[欠勤]
3:休出 → ※
4:欠勤 → 支給出勤区分[欠勤]、請求出勤区分[欠勤]
ブランク → 読み飛ばす
※就業曜日マスタ、就業カレンダーマスタの設定に従って反映されます。
・法定内休日→支給出勤区分、請求出勤区分[法定内休出]
・法定外休日→支給出勤区分、請求出勤区分[法定外休出]
・上記以外→支給出勤区分、請求出勤区分[通常出勤]
その他コード01~

-

 
承認者氏名01~ -  
承認日時01~

-

 
予備項目 -  
備考コメント01~

-

 
  - 勤怠入力-申請勤務体系 取込時、固定で[1]が反映されます。