コンプライアンス編

7分でわかる!かんたん動画解説

☝ボタン1つでカンタン・確実に契約締結


(再生時間 6:57)

 

運用フロー

header.png
mceclip0.png

契約種類のそれぞれに対して、「どのようなレイアウトパターンがあるか」「どのようなレイアウトを作る必要があるか」を洗い出し設定を行います。

■コンプライアンス設定

エクスプレスから出力する帳票を検討し、[コンプライアンス設定]登録します。
[コンプライアンス設定]で登録した帳票が、メニューバー[コンプライアンス]のメニューとして表示されます。

※標準テンプレートは以下をご用意しております。

カテゴリ 帳票 対象となる取引区分
得意先向け 労働者派遣基本契約書 派遣
労働者派遣個別契約書 紹介予定派遣
紹介予定派遣個別契約書 派遣、紹介予定派遣
労働者派遣通知書 派遣、紹介予定派遣
求人票 派遣、紹介予定派遣
スタッフ向け 労働条件通知書(兼)就業条件明示書 派遣、紹介予定派遣
管理台帳 派遣元管理台帳 派遣、紹介予定派遣
派遣先管理台帳 派遣、紹介予定派遣
通知書 抵触日通知書 派遣、紹介予定派遣

各種帳票のレイアウトを検討・決定します。

■オリジナルテンプレートを使用する場合
帳票の標準テンプレートは充足した内容となっていますが、レイアウト変更を行いたい場合は、「オリジナルのテンプレート作成」に進んでください。

お客様独自の帳票レイアウトに変更する場合は、オリジナルのExcelテンプレートを作成します。

■Excelテンプレートの修正
Excelの編集方法は[オリジナル帳票の作成方法について]をご確認ください。

■帳票設定
作成した帳票は、[帳票設定]でエクスプレスから出力できるよう紐づけ設定を行います。

mceclip6.png

作成した帳票のExcelテンプレートを、他端末へ配布します。

■配布ファイル管理

お客様が作成した帳票ファイルは、[配布ファイル管理]で他端末へ一斉配布します。

mceclip4.png

作成した帳票の権限を設定します。

■権限マスタ(操作)

[コンプライアンス設定]で新たに帳票を追加した場合、[権限マスタ(操作)]で権限の設定を行います。

mceclip2.png

帳票の出力に必要な設定を行います。

■システムマスタ

[システムマスタ]-[運用設定]-[コンプライアンス]
で帳票に関する設定を行います。

PARTNER+、NEOに関する設定を行います。

■PARTNER+の設定

[コンプライアンス編 PARTNER+]をご確認ください。

■NEOの設定
[コンプライアンス編 NEO]をご確認ください。

■案件の登録
[案件入力]に登録した内容をもとに、各種帳票を出力します。
案件の登録については[案件・配置編]をご確認ください。

個人単位の抵触日について、作成・更新を行います。

■抵触日更新処理

[抵触日更新処理]を実行します。
抵触日の新規およびクーリングの判定は自動で行われます。

帳票に正しい情報が出力されているか確認します。

■コンプライアンス帳票

[コンプライアンス帳票]-[抽出結果]から未発行の帳票を[プレビュー(F8)]します。
帳票に出力される項目について、正しい情報が登録されているか確認します。
出力される項目の詳細は以下をご確認ください。
労働者派遣基本契約書
労働者派遣個別契約書
紹介予定派遣個別契約書
労働者派遣通知書
求人票
労働条件通知書(兼)就業条件明示書
派遣元管理台帳
派遣先管理台帳
抵触日通知書

プレビューした帳票の内容について、リーガルチェックならびに最終承認を行います。

■承認する場合
帳票をPARTNER+やNEOに公開します。

■差戻しする場合
[案件入力]等、不備のある箇所を修正します。

帳票をPARTNER+やNEOに公開します。

■コンプライアンス帳票
[コンプライアンス帳票]-[抽出結果]で公開する帳票を選択し、[NEO登録(F2)]もしくは[PARTNER登録(F2)]で帳票を公開します。

■派遣先へ帳票を公開する場合
詳細は[コンプライアンス編 PARTNER+]をご確認ください。

■スタッフへ帳票を公開する場合
詳細は[コンプライアンス編 NEO]をご確認ください。

■回収状況の確認
回収状況は、[コンプライアンス帳票]-[抽出結果]-[回収管理(F6)]から確認することができます。