料率・税率改定の対応について

概要

健康保険料率などスタッフに関わる料率や消費税率が変更になった場合の対応方法について説明します。

 

 

目次

 

 

スタッフマスタに関わる料率変更について

スタッフマスタに関わる料率変更は以下となります。

 

■健康保険料率・介護保険料率について

[法人マスタ]-[社会保険]-[健康保険・介護保険]で健康保険料率を入力します。WS000048.png

No 項目説明

被保険者と事業主で折半した健康保険料率(保険料率÷2×10)を[健康保険スタッフ負担][健康保険会社負担]にそれぞれ入力します。健康保険料率は協会けんぽの都道府県毎の保険料率をご確認ください。

被保険者と事業主で折半した介護保険料率(保険料率÷2×10)を[介護保険スタッフ負担][介護保険会社負担]にそれぞれ入力します。介護保険料率は協会けんぽの介護保険料率についてをご確認ください。

 

■厚生年金保険料率・子ども子育て拠出金について

[法人マスタ]-[社会保険]-[厚生年金]で健康保険料率を入力します。WS000049.png

No 項目説明

被保険者と事業主で折半した厚生年金保険料率(保険料率÷2×10)を[厚生年金スタッフ負担][厚生年金会社負担]にそれぞれ入力します。厚生年金保険料率は日本年金機構の厚生年金保険料額表をご確認ください。

子ども子育て拠出金率(保険料率×10)を入力します。子ども子育て拠出金率は日本年金機構の厚生年金保険料額表をご確認ください。

 

 

データ一括処理について

[法人マスタ]で各保険料率を登録後、[ツール]-[データ一括処理]-[データ初期化]-[スタッフマスタ]-[初期化区分:社会保険料率再計算]を実行し、変更後の料率を[スタッフマスタ]に適用させます。WS000051.png

 

 

消費税率の変更について

  1. [システムマスタ]-[システム設定]-[計算/端数処理等]に消費税率などを入力します。WS000052.png
  2. [得意先マスタ]-[算出]-[消費税計算単位]を確認します。
    ・[消費税計算単位:明細]以外の場合は、消費税率変更作業が完了となります。
    ・[消費税計算単位:明細]の場合は、勤怠の再計算・売上明細の再登録が必要となります。
    WS000053.png
  3. 勤怠の再計算を行います。
    [システムマスタ]-[システム設定]-[計算/端数処理等]で消費税率を変更する前に新税率適用日以降の勤怠を既に登録している場合、[配置入力(日別)]もしくは[勤怠入力]で[再計算(F10)]を押下した後、[登録(F2)]を押下します。WS000054.pngWS000055.png
    再計算する必要があるデータの場合は、チェックを外してから[再計算(F10)]を押下してください。
    ※[支給確認][請求確認]にチェックが付いているデータは[再計算(F10)]を押下しても再計算されません。
  4. 売上明細の再登録を行います。
    [システムマスタ]-[システム設定]-[計算/端数処理等]で消費税率を変更する前に新税率適用日以降の売上明細を既に登録している場合、[案件入力]-[売上明細]-[原単価][売上単価]を入力し直し、[登録(F2)]を押下します。WS000056.png※[請求計算処理]まで完了している売上明細は再計算されませんので、該当データの[請求取消処理]を行ってから再計算を行ってください。