電子申請利用に関するCSVデータの出力について

概要

電子申請を利用して、健康保険・厚生年金保険に関する手続きを行う場合、エクスプレスから
CSV 形式のデータを出力し、申請データとして使用することが出来ます。

 

CSV データ出力の流れ

 

WS000000.png

各画面の設定値を確認します。

マイナンバーの登録を確認します。
CSVデータを出力します。
電子申請を行います。

 

 

各画面の設定値を確認します。

手続に必要な情報や、出力される項目が正しく設定されているか各画面を確認します。
電子申請に対応している機能の各出力項目については、以下をご確認ください。
被保険者資格取得届
被保険者資格喪失届
被保険者報酬月額算定基礎届
被保険者報酬月額変更届

 

 

 

マイナンバーの登録を確認します。

スタッフのマイナンバーの登録がされているかを確認し、登録されていない場合は登録します。
詳細はマイナンバー管理をご確認ください。

 

CSVデータを出力します。

 ①各対象帳票の画面の、[抽出条件]-[申請方法:CSV]にチェックをつけます。
 ②[抽出条件]の必要項目を入力したら、[抽出結果]を表示します
  出力対象にチェックを入れて、[CSV(F10)]を押下します。
  [CSV]のチェックは[権限マスタ(操作)]-[カテゴリ名:管理]-[プロセス名:マイナンバー管理]-[詳細]に表示される各機能の[許可区分]にチェックが入っている場合のみ活性化します。

WS000002.png

WS000003.png

 

 

 

電子申請を行います。

エクスプレスから出力した CSV データを、電子申請で申請します。
以下のような厚生労働省のホームぺージ等で操作手順を確認して、手続きを行ってください。
e-Gov 電子申請利用マニュアルの紹介