案件・配置編

3分でわかる!かんたん動画解説

☝ユーザー目線の案件管理で、得意先もスタッフもハッピーに


(再生時間 2:55)

 

 

運用フロー

header.png

案件に関する機能を利用することができる内勤社員を検討・決定します。

■権限マスタ

[権限マスタ(操作)]で、以下権限の設定を行います。
[カテゴリ名:案件]-[プロセス名:案件入力]の各種詳細権限
②[カテゴリ名:案件]の各機能

■スタッフマスタ
案件の各機能を利用することができる内勤社員の[スタッフマスタ]-[詳細]-[ログイン]-[権限(操作)]に、[権限マスタ(操作)]で設定した権限を設定します。

案件の登録に必要な項目を登録します。

■名称マスタ

[名称マスタ]にて、以下項目の名称を登録します。
[給与]-[支給項目][控除項目]
[請求]-[請求項目]
[勤怠]-[配置ステータス]

案件・配置に関わる設定を行います。

■システムマスタ

[システムマスタ]で、以下の設定を行います。
[運用設定]-[案件]
[運用設定]-[配置]
[システム設定]-[計算/端数処理等]

派遣先(PARTNER+)やスタッフ(NEO)に表示する項目の設定を行います。

■シフト照会表示パターンマスタ

[NEO シフト照会]
でスタッフ・派遣先に表示する支給項目と控除項目、申請備考を検討・決定し、[シフト照会表示パターンマスタ]を登録します。

派遣先からの求人依頼は[PARTNER+ 求人依頼しよう]から受け付けます。

■PARTNER+ 求人依頼
詳細は[求人依頼(PARTNER+)編]をご確認ください。

依頼内容の他、契約等に必要な情報を登録します。

■案件入力
[案件入力]で、以下情報を入力していきます。
①ヘッダ部
②[PARTNER+]
③[就業条件]
④[就業現場]
⑤[基本単価・期間配置スタッフ]
⑥[担当者]
⑦[ワークフロー]
⑧[その他]

候補者の選定を行います。

■候補者選定
[スタッフ検索]等を活用して候補者を選定し、交渉・調整を行います。

 補足 

調整の記録は、電話やメールだけでなく[連絡記録入力]に残すことで、情報の一元化に繋がります。

候補者を選定したら、[案件入力]に登録します。

■案件入力

候補者を選定したら[案件入力]-[基本単価・期間配置スタッフ]に入力し、[配置ステータス]を[確認中(PARTNER+)]に変更します。

 補足 

[案件入力]-[基本単価・期間配置スタッフ]-[配置ステータス]を[確認中(PARTNER+)]と登録したスタッフは、[PARTNER+ 契約内容の確認]で確認できるようになります。

派遣先は、契約の内容を確認します。

■契約内容の確認

派遣先は、[PARTNER+ 契約内容の確認]で契約内容やス候補タッフのスキルを確認します。
※派遣法の観点より、スタッフの個人情報はマスキングされた状態となります。
派遣元からメッセージがある場合は、[PARTNER+ 契約内容の確認]-[派遣元からメッセージ]に表示されます。

派遣先は案件の内容を確認し、不備等がないか確認します。

■契約内容を承認する場合
[PARTNER+ 契約内容の確認]-[ステータス]を[承認]とし登録します。

■契約内容を差し戻す場合
[PARTNER+ 契約内容の確認]-[ステータス]を[差戻し]とします。
派遣元への問い合わせは[PARTNER+ 契約内容の確認]-[チャットでお問い合わせ]から行います。

派遣先からの問い合わせ内容を確認し、チャットでやり取りを行います。
コミュニケーションをとりながら、契約内容を詰めていきます。

■PARTNER+ 契約内容の確認
派遣先が[PARTNER+ 契約内容の確認]-[チャットでお問い合わせ]から問い合わせた内容を、[案件入力]-[PARTNER+]-[チャット]から確認します。
Web上で派遣先とチャット形式でやり取りを行いながら、契約内容を修正します。

契約内容が承認されると配置人員が確定します。

■案件入力
契約内容が承認され配置人員が確定したら、[案件入力]-[基本単価・期間配置スタッフ]-[配置ステータス]を[配置済]に変更します。

スタッフはNEOにログインします。

■NEO_ログイン

詳細は[NEOログイン]をご確認ください。

案件に配置されたスタッフは、NEOで就業予定を確認します。

■就業予定確認

NEOへのログイン後、[NEOホーム画面]-[カレンダー]から就業の予定を確認することができるようになります。

各種コンプライアンス帳票をPARTNER+やNEOに公開します。

■コンプライアンス帳票の出力

詳細は[コンプライアンス編]をご確認ください。