シフト勤務の案件の登録を行いたいです。どのように登録すればよいですか?

ID:719

Q.シフト勤務の案件の登録を行いたいです。どのように登録すればよいですか?

シフト勤務の案件の登録方法が知りたいです。
また、シフトが確定していない場合でも事前にコンプライアンス帳票を出力したいのですが、どのように設定したら良いですか。

 

 

A.以下の手順で、シフト配置のステータスを作成し使用することで、スタッフを配置する前にコンプライアンス帳票を発行することができます。

 

[名称マスタ]にてシフト用の配置ステータスを登録します。

[システムマスタ]にて「対象配置ステータス」の設定を行います。
[案件入力]にて[配置ステータス]を「シフト配置」で登録します。

 

 

[名称マスタ]にてシフト用の配置ステータスを登録します。

[マスタ]-[名称マスタ]-[勤怠]内の「配置ステータス」欄に、「名称:シフト配置」「配置区分:未配置」として設定します。

②登録(F2)します。

 

 

 

[システムマスタ]にて「対象配置ステータス」の設定を行います。

[マスタ]-[システムマスタ]-[運用設定]-[コンプライアンス]にて、「対象配置ステータス」の「シフト配置」にチェックを付けます。

②登録(F2)します。

 

 

 

[案件入力]にて[配置ステータス]を「シフト配置」で登録します。

①[案件]-[案件入力]-[基本単価・期間配置スタッフ]にて、 配置ステータスを「シフト配置」にします。

②登録(F2)します。

 

以上の登録により、スタッフを配置する前にコンプライアンス帳票を発行することができます。

スタッフの配置は [配置入力(日別)]または[配置入力(月別)]より行います。

 

◎参考◎
[労働条件派遣個別契約書]の「派遣人数」について、デフォルトのテンプレートの場合、
「勤務体系」で登録されている「配置人数」の合計が出力されるため、
実際の派遣人数と異なる場合があります。
この場合、帳票の手修正やテンプレートの参照式の編集を行う必要があります。