補正処理-残業45H超について

概要

1カ月の残業時間が45時間を超えた場合に、補正処理が行われます。

イメージ図
・所定時間8時間 所定日数21日 1カ月残業総時間48時間の場合
WS000126.PNG

 

 

目次

・事前設定
 ・スタッフマスタの設定
 ・得意先マスタの設定
補正処理確認画面
勤怠入力画面(補正処理後)の表示について

 

項目説明-事前設定

スタッフマスタの設定

スタッフに適用する補正の設定を行います。
詳細は[スタッフマスタ]-[支給]-[時間外]の項目をご確認ください。
この設定により[給与計算処理]時に支給金額に補正処理が行われます。

WS000032_-____.PNG

 

 

得意先マスタの設定

得意先に補正と起算曜日の設定を行います。
詳細は[得意先マスタ]-[算出]-[時間外]をご確認ください。
この設定により[請求計算処理]時に請求金額に補正処理が行われます。

WS000031_-____.PNG

 

 

項目説明-補正処理確認画面

[給与計算処理][請求計算処理]実行時、補正対象者がいる場合確認画面が表示されます。
補正時間や補正金額に問題がなければOKをクリックし、処理を続行してください。
WS000034.PNG

項目名 項目説明
補正対象者情報

補正対象のスタッフに対して適用される補正情報が表示されます。

 

 

項目説明-勤怠入力画面(補正処理後)の表示について

(給与/請求)計算処理実行後、勤怠入力画面に補正データが反映されます。

 

1カ月の残業時間が48時間だった場合

残業補正45H超の項目に時間、金額が反映されます。

WS000035.PNG

WS000036.PNG