リアルタイム給与日払24(日々紹介)について

概要

NEOから申請を受け付け、日払給与振込をリアルタイムで行う機能です。

※リアルタイム給与日払は以下のご契約が前提のオプションサービスとなります。
①DB.CLOUDサービス
②リアルタイム給与日払利用:する

 

目次

 

事前設定

権限マスタの設定

[マスタ]-[権限マスタ]-[権限マスタ(操作)]で[プロセス名:勤怠入力]-[詳細:リアルタイム給与日払24承認許可]にチェックを入れます。

Frame 1 (13).png

 

取扱口座マスタの設定

[マスタ]-[取扱口座マスタ]で得意先の口座情報を設定します。
[入出金]を[出金]または[入出金]に設定し、[請求先NO]を該当の得意先NOに指定します。
銀行NOは必ずリアルタイム振込サービスと連携しているセブン銀行口座を指定してください。

Frame 2 (13).png

 

スタッフマスタの設定

1.給与日払24を利用するスタッフのマスタ設定を行います。
[NEO]-[WEB]-[リアルタイム給与日払24(日々紹介)]を[する]に設定します。

Frame 3 (12).png

2.[詳細]-[日々紹介]の内容を登録します。
[請求先NO]と[取扱口座NO]については取扱口座マスタの設定で設定したNOを指定します。

Frame 7 (1).png

 

通知メールの設定

1.リアルタイム給与日払24の申請が可能になった旨をスタッフに通知するためのメール設定を行います。

Frame 4 (9).png

2.[管理]-[メール送受信]-[メールテンプレート]を開きます。
テンプレート区分で「【リアルタイム給与日払 24】振込時」を選択し、テンプレートを登録します。

Frame 5 (3).png

3.スタッフの所属部門の部門マスタを開き、送信元・送信先メールアカウントを設定します。
既に設定している場合は、変更する必要はありません。
以上でスタッフマスタへの通知メール送信の設定は終了です。

Frame 6 (3).png

メール自動送信の詳細設定については【メール自動送信について】をご確認ください。

 

リアルタイム給与日払24(日々紹介)ご利用の流れ

リアルタイム給与日払24(日々紹介)承認~NEOから振込申請までの流れは下記の通りとなります。

1. 案件入力で管理フォーマット:[日々紹介]の案件を作成します。
詳しくは日々紹介について】をご確認ください。

Frame 8.png


2.[勤怠入力]を行います。
リアルタイム給与日払24(日々紹介)申請を受け付ける勤怠データを作成します。
勤怠入力の支給項目に、[リアルタイム給与日払24承認]の項目が表示されますので、申請を受け付ける就業日の[支給確認]、[リアルタイム給与日払24承認]にチェックを付け、[F2:登録]を押下します。
この時、【通知メールの設定】で登録したメールテンプレートの文面で該当スタッフへ通知メールが送付されます。

Frame 9 (1).png

!注意!
[リアルタイム給与日払24承認]にロックがかかっている場合以下をご確認ください。
1:[勤怠入力]-[支給確認]チェックが付いているか
2:事前設定-③スタッフマスタの設定は行っているか・誤りはないか
3:事前設定-②取扱口座マスタの設定に誤りはないか
4:事前設定-①権限マスタの設定で承認にチェックを付けているか
5:既に給与計算処理済みの勤怠データではないか?

 

3.給与台帳の確認
勤怠入力の登録を行うと給与台帳が作成されます。
作成された給与台帳の給与支給日の日付が入っていないことをご確認ください。
Frame 12 (1).png

4.リアルタイム給与日払24(日々紹介)から申請を行う
該当スタッフはNEOにログインし、給与日払24(紹介)から申請を行います。
申請方法につきましては、リアルタイム給与日払24と同様となりますので詳しくは[NEO-リアルタイム給与日払24]をご確認ください。

 

5.給与振込の確認を行います。
3で確認した給与台帳のデータが更新され、給与支給日に申請日が表示されます。
[F8:補足情報]を押下すると、[7Bステータス]、[7B受付NO]、[7B実行日時]が表示されます。
Frame 11.png
Frame 10.png

 

!注意!
・リアルタイム給与日払24で申請済みの給与台帳データは修正・削除はできなくなります。
・振り込みに失敗している場合、支給日・7Bステータス他は更新されません。
 振込失敗についてはFAQID:3175】をご確認ください。