オリジナル帳票の作成方法について

3分でわかる!かんたん動画解説


(再生時間 3:39)

 

 

概要

エクスプレスの標準テンプレートを一部修正したい場合や、自社オリジナルの帳票をエクスプレスから出力したい場合の手順について説明します。

 

 

目次

  1. 帳票テンプレートを[Excel_User]フォルダにコピーする
  2. テンプレートを修正する
  3. エクスプレスからオリジナル帳票を出力できるよう設定する

 

 

 

 

帳票テンプレートを[Excel_User]フォルダにコピーする

[ツール]-[環境設定]-[環境設定]-[App.Path]をコピーします。
Frame 1 (34).png

[エクスプローラー]を開き、[App.Path]のコピーを貼り付けます。
[Excel]、[Excel_Staff]、[Excel_Guard]フォルダ内に、標準テンプレートが格納されています。
編集したい帳票テンプレートをコピーしてください。
Frame 2 (23).png

コピーしたファイルを[Excel_User]フォルダに格納します。
Frame 12 (5).png

③テンプレートの修正のため、読み取り専用を外します。
ファイルにカーソルを当て右クリックし、[プロパティ]を選択します。
Frame 10 (3).png


④[全般]-[属性]-[読み取り専用]のチェックを外し、[OK]を選択します。
Frame 13 (1).png

 

テンプレートを修正する

帳票のテンプレート Excel を作成・修正します。

標準テンプレートを修正したい場合

①セルの追加・削除を行います。
挿入の場合:[下方向にシフト]、削除の場合:[上方向にシフト]を選択します。

Frame 4 (29).png

Frame 7 (6).png

!注意!
印刷範囲外項目に出力しているデータは、出力先であるセルを固定しています。
そのため、行全体・列全体を挿入すると、ページ全体に行・列が追加されるため、関数の式参照が崩れてしまいます。
必ず該当セルのみを追加・削除してください。

 

②セルを追加した場合、印刷範囲外からレイアウト内に必要なデータを出力するため、参照式を(Excel 関数)を入力します。
※固定文言追加の場合は対応不要です。
印刷範囲外項目に出力されるセル・データの一覧につきましては[コンプライアンス帳票印刷範囲外項目]をご参照ください。
編集が終わりましたら、エクセルを保存し、エクスプレスから出力(プレビュー)を行い、修正内容が反映されているかご確認ください。

Frame 6 (12).png

 

オリジナル帳票を新規で作成したい場合

① オリジナル帳票に合わせ、レイアウトを整えます。
Frame 8 (6).png

 

!注意!
Staff Express からコンプライアンス帳票を出力する場合、複数シートにまたがって出力することができません。そのため、ひとつのテンプレートに対し、Excel ファイルの 1 シートで作成してください。

 

!注意!
Staff Express からコンプライアンス帳票を出力した場合、AZ 列以降にデータが出力されます。
テンプレートのレイアウトと出力データが被らないように、レイアウトは AY 列までに納めてください。
※AZ 列以降のことを「印刷範囲外項目」と呼称しています。

 

② 印刷範囲外からレイアウト内に必要なデータを出力するため、参照式を(Excel 関数)を入力します。
印刷範囲外項目に出力されるセル・データの一覧につきましては[コンプライアンス帳票印刷範囲外項目]をご参照ください。

Frame 9 (7).png

 

 

エクスプレスからオリジナル帳票を出力できるよう設定する

[Excel_User]フォルダに格納したExcelのファイル名やシート名を任意の名称に変更した場合や、ファイル内にオリジナル名のシートを追加した場合は、[帳票設定]が必要です。
以下の操作方法をご参考に、[帳票設定]より設定を行ってください。

 

[Excel_User]フォルダに格納したファイル名を変更した場合

Frame 14 (2).png


①帳票設定を開き、設定したい帳票種別を選択します。
②すでに登録しているパターンの帳票を上書きしたい場合:パターンNOを選択します。
新規でパターンを作成したい場合、コピー先のパターンNOを指定し、[F10:コピー]を押下します。
Frame 15.png

③▼から参照するフォルダを開き、[Excel_User]に格納したオリジナル名の帳票を選択する。
Frame 16 (1).png

④ファイル名が変更されていることを確認し、シート名を参照したファイル先のシート名に変更し、[F2:登録]を押下すれば、設定は完了です。
Frame 18 (1).png

 

!注意!
新規で作成した場合、パターン名を変更しないと、帳票出力時のパターン選択に同じ名称の選択肢が増えてしまいます。
追加した帳票であることがわかる名称に設定変更を行ってください。
Frame 20 (1).png

 

 

Excelファイル内のシートを追加した場合

Frame 19 (1).png

①帳票設定を開き、設定したい帳票種別を選択します。
②すでに登録しているパターンの帳票を上書きしたい場合:パターンNOを選択します。
新規でパターンを作成したい場合、コピー先のパターンNOを指定し、[F10:コピー]を押下します。

Frame 15.png

③シート名を追加したシート名に変更し、[F2:登録]を押下し、設定は完了です。
Frame 21.png

 

!注意!
新規で作成した場合、パターン名を変更しないと、帳票出力時のパターン選択に同じ名称の選択肢が増えてしまいます。
追加した帳票であることがわかる名称に設定変更を行ってください。
Frame 20 (1).png