[案件入力]で休憩時間帯を登録していますが、[勤怠入力]で休憩時間帯を編集できません。

ID:7075

Q.[案件入力]で休憩時間帯を登録していますが、[勤怠入力]に休憩時間帯が反映しません。

Frame 4 (60).png

 

A.以下原因が考えられます。

  1. [案件入力]-[その他]-[運用方法]-[休憩時間の管理方法]が[休憩時間数]となっている
  2. [勤怠入力]-[抽出結果]-[出勤区分(支給)]が入力されていない

 

[案件入力]-[その他]-[運用方法]-[休憩時間の管理方法]が[休憩時間数]となっている

[案件入力]-[その他]-[運用方法]-[休憩時間の管理方法]が[休憩時間数]となっている場合、[勤怠入力]に[休憩時間帯]を反映しない動きとなっています。

Frame 1 (92).png

 

対処方法

[案件入力]-[その他]-[運用方法]-[休憩時間の管理方法]を[休憩時間帯]に変更してください。

Frame 6 (27).png

 

 

[勤怠入力]-[抽出結果]-[出勤区分(支給)]が入力されていない

[勤怠入力]-[抽出結果]-[出勤区分(支給)]が入力されると[休憩時間帯]が反映する動きとなっています。
そのため、[出勤区分(支給)]が空欄だと[休憩時間帯]は反映しません。

Frame 5 (39).png

対処方法

以下いずれかの方法をお試しください。
対処方法① [案件入力]-[その他]-[運用方法]-[出勤区分初期値]の設定を変更する。
対処方法② [勤怠入力]-[抽出結果]-[支給]-[出勤区分(支給)] を直接入力する。

 

対処方法① [案件入力]-[その他]-[運用方法]-[出勤区分初期値]の設定

[案件入力]-[その他]-[運用方法]-[出勤区分初期値]について、[勤怠入力:支給]のチェックをつけて案件を登録してください。

Frame 2 (84).png

 

対処方法② [勤怠入力]-[抽出結果]-[出勤区分(支給)] の入力

対処方法①の[出勤区分初期値]を設定したくない場合は、[勤怠入力]-[抽出結果]-[出勤区分(支給)]を直接入力してから、[休憩時間帯]を編集してください。

Frame 3 (60).png