V7へメジャーバージョンアップする時の注意点はありますか?

ID:7175

Q.V7へメジャーバージョンアップする時の注意点はありますか?

 

A.バージョンアップ前に以下の対応が必要です。

  1. [案件入力]のデータ整備
  2. [NEO プロフィール申請]の申請データの承認
  3. [NEO 勤怠申請]の申請データの承認
  4. [スタッフマスタ]の顔写真登録

 

[案件入力]のデータ整備

[案件入力]-[職業NO]と[組織NO]の整備を行ってください。
上記項目はV7にメジャーバージョンアップすると必須項目となります。
そのため、メジャーバージョンアップ前に上記項目の整備をお願いいたします。

Frame 1 - 2024-04-15T115449.872.png

 

!注意!
上記が登録されていない案件は、V7へのバージョンアップ後修正ができなくなります。

 

[NEO プロフィール申請]の申請データの整備

[プロフィール申請(NEO)]に承認していないデータが残っている場合、メジャーバージョンアップ時に全ての未承認データが削除されます。
全て承認を行ってからメジャーバージョンアップを実施してください。

Frame 2 - 2024-04-15T115505.767.png

 

[NEO 勤怠申請]の申請データの整備

  • V5.1.420以下のお客様
    [勤怠申請(NEO)]の機能が削除されます。
    そのため、メジャーバージョンアップ前に[勤怠申請(NEO)]に残っているデータは全て取り込んでください。Frame 3 (74).png

  • V5.1.421以上のお客様
    [勤怠入力]で[申請確認]のチェックを入れたタイミングで支給、請求項目に申請情報が反映していましたが、[NEO 勤怠申請]のタイミングでリアルタイムに反映される動きに変わります。
    メジャーバージョンアップ前に[勤怠入力]-[抽出結果]-[申請確認]の未チェック分はすべてチェックを付けてください。
    Frame 5 (60).png

 

[スタッフマスタ]の顔写真登録

[会社マスタ]-[会社運用]-[スタッフマスタ]-[スタッフ顔写真はパスで登録する]の設定は、V7には存在しません。
Frame 4 (77).png
現在上記項目をチェックONとしている場合、メジャーバージョンアップ前にスタッフ顔写真を画像で登録する作業が必要です。
以下FAQに手順の記載がありますので、顔写真の登録作業をお願いいたします。